11月1日をもちまして、2016年度の帽子の送付を閉め切りました。
たくさんの帽子をお送りいただきありがとうございました!

 


今年、皆様からお送りいただいた「帽子」の数々をご覧ください!!

 

インスタグラムにビッグニットの帽子写真を掲載しています。keitoya4youのインスタグラムへGO!


「ビッグニット」チャリティ

 

オーガニック飲料で一大ブームを巻き起こしたイギリスのイノセント社が、

大変ユニークなチャリティ・イベントを展開していますのでご紹介します。

 

ヨーロッパ各国で実施されているチャリティイベントですので、国によって時期や寄付先が

異なります。以下、ドイツのイベント内容に沿って「けいとや」からご案内します。

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

 

 

僕はご覧の通り小さな帽子だけど、

これまでにたくさんの命を救ってきたんだよ。

 

 

 

 

 

 

こんなふうに、僕たちが仲間と一緒にボトルの帽子になると、

大きな力が生まれるんだ。

 

だから「ビッグニット」ってわけさ。

 

 

 

 

 

ここヨーロッパでは、冬の寒さに耐え難い辛苦をなめているお年寄りが多数います。

 

暖房、食料、医薬品の不足など、人として最低限必要な生活基盤さえ保つことが

できないために、尊い命を落としてしまうお年寄りも少なくはありません。

 

 

 

 

 

僕たちは、そんなお爺ちゃんやお婆ちゃんたちを助けてきたんだけど、

今年は、 もっと もっと たくさんの人たちを助けたい!!

 

 

だから、頼みたいことがあるんだ。

 

 

 

 

 

 

僕たちの仲間を編んでくれませんか?

 

 

ボトルのキャップに被せられるサイズであれば、編み方や毛糸は問いませんので、

身近にある材料でご自由に編んでください。

 

(サイズや日本国内の送付先はこのページの最後に記載されています)

 

 

僕たち帽子は、お店の人達の手によって、ひとつひとつスムージー

ボトルに被せられて店頭に並べられます。

誰か買ってくれるかなぁ~。

 

 

僕を気に入ってくれたお客さんがスムージーを買うと、

20セントがドイツ赤十字社に寄付されます。

帽子の僕は僕で、新しい家族の下で、エッグウォーマーになったりして

楽しい第二の人生が始まります

 

 

集まったお金はお年寄りの支援のために直接使われます。

 


 

ドイツ語圏(ドイツ、オーストリア、スイス)では、これまでに80万個の帽子を集めましたが、今年は累計100万個の大台を目指すべくより一層キャンペーンに力を入れています。今年の締め切りは12月1日で、帽子を被ったスムージーは来年になると店頭に並びます。

 

「けいとや」は、皆様のお力を借りてこのチャリティに参加したいと思います。

日本国内に帽子の送付先を設けましたので、ぜひ帽子を編んで送ってください!

 

お送りいただいた帽子は「けいとや」が責任を持って、ドイツのイノセント社までお届けいたします。

また、皆様の作品をご紹介できるまたとない機会ですので、お送りいただいた「帽子」は、スムージーのボトルに被せた状態で写真を撮って皆さんに公開して楽しめたらと思います。

 

以下の住所(けいとやの日本拠点です)が「帽子」の送り先となります。

 

〒206-0024

株式会社独逸屋

東京都多摩市諏訪1-6-5-501

電話番号: 042-400-1949

 

2016年度のドイツでは「帽子」の送付の締め切りは12月1日となっていますので、日本からの転送日数などを考慮して、当店での受付の締め切りを、

2016年11月1日(上記日本国内住所に必着のこと)

とさせていただきます。

 

11月1日をもちまして、2016年度の帽子の送付を閉め切りました。
たくさんの帽子をお送りいただきありがとうございました!

 

【ご注意】

◇上記国内住所宛に届いた郵便は、内容物を「羊毛衣類」と申告してまとめてドイツへ転送いたします。ドイツ税関でのトラブルを避けるため、編んでいただいた「帽子」以外の物品の送付はお控えください(ご感想などをお書きいただいたお手紙はもちろん大歓迎です)。

◇「帽子」の送付の際には、できるだけかさばらないようにして封書などでお送りください。

◇上記国内住所宛に「帽子」を送付する送料はお客様でご負担ください。

 

--------------------------------
参考情報
--------------------------------

この大きさを参考に編んでくださればと思います。


日本で販売されている似たサイズのボトルを集めてみました。



□ 編んでいただいたお客様からの編み方と写真


□ ゆっきーさんが投稿してくださった編み方と写真


□ Fillyさんが英語サイトを見て編んでくれました。
- 英語サイトでは平らに編んで最後の目を絞ってから裏返してはぐ指示です。
- 4本針で丸く編み減らし目して最後に残った目を絞って仕上げると平らに編むよりはるかに簡単に出来ました。


ビッグニットの英語サイトです。

http://thebigknit.co.uk/


ドイツのサイトは、こちらです。

http://www.dasgrossestricken.de/