Regia レギア コットン - ビーチカラーのご紹介

Regia レギア コットン - ビーチカラーをご紹介します。

フィット感バツグンのスポーティーなコットン靴下用ソックヤーン登場

- 大人気のトゥッティ・フルッティと同じ配合と仕様の単色ソックヤーンです

まずは基本データから。 毛糸の構成仕立は以下のようになっています。

メーカー/ブランド MEZ GmbH/Schachenmayr REGIA(レギア)
構成 コットン 72% ポリアミド(ナイロン) 18% ポリエステル 10%
仕立 100 g 約420 m
ゲージ 30目42段
推奨編み針サイズ ヨーロッパサイズ 2.0~3.0 mm 国内 0~3号
生産国 ルーマニア

◆コットン 72% ポリアミド(ナイロン) 18% ポリエステル 10%の配合です。
◆太さやゲージは、皆様お馴染みの4本撚りソックヤーンと同じ仕様になっています。
◆40度までの洗濯機洗いに対応しています。裏返してお洗濯して下さい。
◆大人男性用靴下を1玉で編むことができます。

それでは、Regia レギア コットン - ビーチカラー全7色をご紹介しましょう。


色番:03295 シェル

私の耳は貝の殻 海の響を懐かしむ

貝を耳に当てて潮騒の音を聞いた経験がある人はきっと多いことだと思います。

色名はメーカーが付けている英語の色名のカタカナ表記です。

ホワイトではなくシェルとしたのは、海のイメージを強調しているのもさることながら、きっとその白さをお伝えしたいからでしょう。

本当に真っ白です!



色番:03296 サンド

足裏にその感触が蘇ってきそうですね。

このシリーズの白以外の色は、原色を排除した絶妙な色合いに染められています。

コットンの風合いともベストマッチ!



色番:03297 アルガ

アルガは「藻」を意味します。

前出のサンドを濃くしていくとこの色になります。



色番:03298 スカイ

抜けるような高い空の色というより、海との境界のような色でしょうか。

鮮やかな青も夏らしくて良いですが、グレーが混じったこんな中間色も素敵ですね。



色番:03299 シー

深い海の色です。

7色中最も濃く暗い色ですが、この7色はどのような組み合わせでもうまくまとまるように配色されています。



色番:03335 ストーン

波に洗われた小石の表面のような艶やかさと手触りを感じます。

光の加減にもよりますが、青みがかって見える薄いグレーです、



色番:03336 リーフ

珊瑚礁から暗礁まで様々な「礁」が」ありますが、これは少しごつごつとした岩礁でしょうか。

ストーンと対をなす濃いグレーです。


以上、Regia レギア コットン - ビーチカラーのご紹介でした。

Regia レギア コットン - ビーチカラーはこちらです。