けいとやオリジナル・ダーニング(補修)キット [kit-darning-a]

物を長く使う文化が根付いているヨーロッパでは、物を治す方法も世代を超えて受け継がれています。
   
その一つが「ダーニング」という、衣類などを補修する技術です。
   
ダーニングマッシュルームという当て木を使用して、穴や薄くなった部分を専用の針で修復していきます。
   
実際のダーニングの方法は、YouTubeに分かり易いダーニングの方法がいくつかアップされていますのでご覧ください(多くは英語ですが、映像だけで分かるように説明されています)。
   
YouTube Darning Socks

このダーニングに必要な道具を揃えた「けいとやオリジナルダーニングキット」を作りました。 

キットの内容は以下の通りです。
   
   ・ Prymダーニングマッシュルーム(当て木です)
   ・ レギア・ダーニング用2本撚り毛糸5gx基本12色
   ・ Prym/addiダーニング専用針4サイズ各2本
   ・ けいとやオリジナル道具箱

≪ダーニング用毛糸について≫
   
ダーニング用毛糸は、スーパーウォッシュされたウール75%ポリアミド(ナイロン)25%です。ソックヤーンとまったく同じ配合ですので、補修後に洗っても補修部分が縮みません。
   
また、2本撚りですので、穴の補修だけではなく、薄くなった部分や、新品の靴下の穴の開きやすい場所を事前に補強したりすることもできます。
   
作品の毛糸が4本撚りの毛糸であれば二重、6本撚りでは三重と縫うことで「ごろごろ」しない補修ができます。

補修だけでなく、イニシャルや模様を装飾用にダーニングすることで、手編みの作品にオリジナリティを追加することもできます。


≪けいとやオリジナル道具箱について≫

「けいとやオリジナル道具箱」は、ドイツのペーパークラフト工房に依頼して今回のキット専用に作成した完全手作りの紙箱です。紙製ですが、とてもしっかりした造りですので、一生ものになると思います。

糸が12巻収納できる4つに間仕切りされたスペースと、ダーニングマッシュルームと針などを入れるスペースが1つあります。

シェイクスピアの「終わりよければすべてよし」から選んだセリフを入れてみました。編み物と掛けています。

大きな紙からカッティングして作るので、羊やトラクターの数や位置は一つ一つ異なります。手作りならではの味わいとお考えいただきご了承ください。
けいとやオリジナル・ダーニング(補修)キット [kit-darning-a]

販売価格: 6,900円

在庫なし